2008年09月26日

セックス・アンド・ザ・シティ SEX AND THE CITY

SATC

SATC・・・これが一番書きやすいわ、やっぱ。

パコを観るつもりが間違ったw
ま、いいや。こっちも観たかった。
ドラマは一度も見たことなかったけど、
大丈夫、、、、だったと思う。

多分、ドラマをずっと見ていたら、
この人たちの背景とか経緯とかがわかって
入り込みやすいのだろうな、と思ったけど。

後からドラマを見たいという気持ちにはならなかった。
だって、ドラマ放映してる時間遅いし、
それに、たくさんあるんでしょ。見てらんない〜・・・
見る前からめげている。

そーだね。
オシャレだとか
共感できるだとか
気持ちがわかるだとか
なんかそーゆーことをチラリホラリ聞いていたので、
それを期待して観に行ったけれど、
共感もしなかったし、あんまり気持ちがわかるということもなかった。

天海のAround40の方がよっぽど共感もしたし
想像しやすい世界だったし、←SATCと比べて、の話。
真似できるかもしれない、という意味でオシャレさも感じたり。

悪くは無かったけれど、
日本人の話じゃーないなーって思った。
あくまでもこれは、アメリカ、NYのお話。

キャリアがあったり、才能があったり
何かに徹底してたり、彼女たちのスタイルは
うらやましいとか、かっこいいなとか思ったけれど、
遠いどこかのお話だなーって思った。

よくこれが日本でウケテイルなぁ・・・と不思議になった。

いくらアラサー、アラフォー流行りとはいえ、、、、。

★★☆☆☆

これ、ドラマ見てたら、★3つくらいにはなったのかなぁ。

別に終わったあと、
つまんない映画観たな〜とか悔やんだこともないけれど

「がんばろ♪」

「そうそう♪」

とか余韻に浸ることは一切無かったでした。


おわり。
posted by 172 at 15:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。