2008年08月05日

ヤンソンサンノユーワク

この料理名を聞いたとき
頭の中に全部このようにカタカナで記憶された。
だって、北欧料理って聞いたから、
まさか、和訳されてる料理名と思わなかったんだもの。

本当は『Janssons Frestelse(ヤンソンス フレステルセ)』らしい。

んで、その和訳が
『ヤンソンさんの誘惑』っちゅうわけだそうで。

色々なサイトのレシピをゴチャゴチャ混ぜてみた。
北欧家庭料理だそうで、北欧人もアレンジしまくりだから
私もアレンジして良いみたい。

ただ、本物を食べたこと無いのにアレンジするのはいかがなもんかとも思うが。

ま、いっか。

私が作ったバージョンレシピで♪

【材料】

・ジャガイモ 3個
・玉葱 1個
・アンチョビフィレ 1缶
・生クリーム 1パック(200cc)
・牛乳 50cc
・バター 20g
・パン粉 適宜
・胡椒 少々

【補足】
 本場のこの料理はスウェーデンのアンチョビを使うそうで、
 日本のそれとは漬け込み方が違うらしいですよ。
 それを知る前に私は近所のスーパーで
 アヲハタの缶詰を買ってきちゃったんだけどね・・・しょんぼり。

 IKEAに売ってるのかな、今度見てみよう。

 ちなみにシュールストレミングとは違うで。
 間違ってそれを入れたらあかんでー!

【手順】

1)ジャガイモはマッチ棒位(アバウト)な千切りしてレンジで5分加熱しとく。
 玉葱は薄切りして色変わるまで炒める。

2)耐熱皿にオイルを塗って(※)、
 ジャガイモ→玉葱→アンチョビフィレ(缶詰の半分)を敷く。
 敷いたらもう一度ジャガイモ→玉葱→アンチョビフィレ→ジャガイモまで繰り返す。
 缶詰の残ったオイルをかける。(←私、この工程を実は忘れた)
 この時点で5分程度レンジでチンした。
 そしてパン粉をまぶし、その上にバターを適当にパラパラ置く。

 (※)バターを塗るってよくこういうレシピに書いてるけど、
   バター塗るのって面倒だから私はいつもオリーブオイルたらしてる。

3)200℃程度に温めておいたオーブンで30分程度焼く。
 最初の15分はアルミで上を覆って焦げ過ぎ防止。

はい、できた。簡単〜♪

ヤンソン氏の誘惑

やっぱ料理って適当やね。

材料の生クリームを全部牛乳でも良いみたいだし(コクが減るけど)
アンチョビをオイルサーディンでも良いみたいだし
バターの量なんて超適当。
オーブンの温度も200℃前後であろうという適当ぶり。
レンジでチンたくさんしてるから、実はオーブンでは焦げ目がつけば
出来上がり〜なんだよね。30分も要らないかも。

posted by 172 at 07:17| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 食(しょく) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤンソンさんの誘惑

有名なお料理名ですね

素敵なレシピ うれしいです、
参考にさせていただきます、
有り難うございます
Posted by ryuji_s1 at 2008年08月05日 07:53
ややこしい工程が苦手な人間が調理しているので
いかに簡単に仕上げるかという事に重点をおいてます。
是非試してみてくださいませ♪
Posted by 172 at 2008年08月05日 10:09
「ヤンソンさんの誘惑」

ヤンソンさんはこの料理で何人の男を
落として来たんだろう?

私も「これ!」といったテッパン料理があればなあ…

生クリームを牛乳で代替出来るとは
「生クリームないから作れない」と
応用力のない私には目からウロコ。

アンチョビ買って作ってみよ!!!
Posted by yuuucaful at 2008年08月05日 23:47
材料見ただけでもおいしそー って思った。
行程と写真見たら おぉー、これ旨いよね って。

しかし、作ってみよう! には最近はならない。w
Posted by YOS at 2008年08月06日 01:40
>yuuucaful
Nooooon!
ヤンソンさん(=僧)が修行中なのに、
匂いに負けて食べちゃった、っていう料理、なはずだよ。

そうそう、私もレシピ見て挫折すること多いんだけど、
代替が色々できてアレンジきくっていう手軽さで最近は新しいことをするようにもなってきた。

オーブン無かったら、トースト代用も可能だよ。

>YOS
えぇ〜作ってみよぅよ〜。
でも、これはどっちかっつーと
パーティー料理で
少量作る向き、では無いな。
作ってしまったら、冷蔵庫で保存しながら、ちびちび食べる感じ、かな。

でもパスタにかけても良いし、
ご飯に乗せてもドリアぽくもなるし
色々できるよ。
Posted by 172 at 2008年08月06日 07:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。